新着情報/学校からのお知らせ

フィリピン・バコロドでフィリピンの伝統的なお菓子

こんにちは!
フィリピンの英語学校、バコロドEROOMランゲージセンターです(^^)

 

今日はフィリピン人なら誰でも知っているお菓子を紹介したいと思います(^^)/

 

日本人には余りなじみのないフィリピンのお菓子なので

変わり種のお土産におすすめです(*‘∀‘)

 

フィリピンには歴史の背景上、スペインから伝わったものがたくさんあります。

 

フィリピンに来た事が無い人にはあまり馴染みの無い料理だと思いますが、

フィリピン料理は味付けが日本人にあっていて、食べてみると少し脂っこいですがけっこう美味しいです。

代表的なものとしては、豚を丸焼きにしたレチョン等の豚肉、鶏肉料理です。

これらの料理をメインとしてご飯、スープ等で一緒に食べるのがいわゆるフィリピン料理と呼ばれているものです。

 

今私たちがフィリピン料理として食べている料理は、他の国の影響をかなり受けていて、

本来のフィリピン料理と言えるものはほぼ無いようです。

これには歴史が深く関わっているそうです。

 

フィリピンは昔、スペインとアメリカに植民地にされていた歴史があり

現在のフィリピン料理にはスペインとアメリカの要素がかなり入っているそうです。

さらに中国と貿易していた背景もあり、中華料理の要素も含みます。

よってフィリピン料理は、フィリピン・スペイン・アメリカ・中国の4つの要素を持ち合わせた料理であると言えます。

 

 

 

 

フィリピン料理で一番に名が挙がる程有名なレチョン(↑豚の丸焼き)ですが、これもスペインから伝わったものです。

 

フィリピンの半分以上はスペインで出来ていると言っても過言ではありません。 笑

 

 

 

そして今日紹介するこのポルボロンも植民地時代にスペインから入ってきたものです

今やフィリピン人なら誰もが知っているくらい有名なお菓子です。

 

ポルボロンという名前は「口の中でほろっと砕ける」を意味しています。

クッキーのような甘さの味ですが、食感は日本のお菓子ちんすこうのような感じにも少し似ています。

 

味もこの6種類以外にもあるそうですがE-ROOMの隣にあるセブンイレブンにはこの6種類しかありませんでした。

味も色々あるので3時のおやつや授業の合間に少し食べるのに丁度いい大きさです**

 

ちなみにバコロドにも日本になじみのあるお菓子も売っています。

このブログを書いているときにタイミングよく

日本人生徒Mastがセブンイレブンで差し入れを買ってきてくれました(;_;)嬉

 

グリコのポッキーとNESTAのレモンティー♡

バコロドに来て日本が恋しくなってもセブンイレブンに行けば

日本のスナックが食べられます(*´▽`*)

 

 

最後はE-ROOMの隣にあるセブンイレブンの紹介になってしまいましたが

日本のように立派なお弁当やおにぎりはありませんが

グリコのポッキー、フィリピンのポルボロンが気軽に食べられますので

是非買って食べてみてください(*’ω’*)

 

以上、
フィリピンの英語学校、バコロドEROOMランゲージセンターでした!

 

 

フィリピン留学お見積り・お問合せはこちら
フィリピン留学お申込みはこちら
Line or Skypeでも留学相談を受け付けておりますのでお気軽にご連絡ください。

Skype bacolod.ryugaku

Line ID :@578gdyhi

英語初心者、スピーキング強化をしたい人のためのフィリピン留学
E-room Language Center/ バコロド イールーム・ランゲージセンター