新着情報/学校からのお知らせ

フィリピン留学E-roomよくある質問**

こんにちは!
フィリピンの英語学校、バコロドEROOMランゲージセンターです(^^)

 

今回はバコロド留学についてよくありそうな
質問や疑問がたくさんあると思うのでシリーズ化して少しずつシェアできればと思います。

まず初めは留学をしている年齢層や期間の目安についてお答えしていこうと思います。

 

 

Q:どのような年齢層の方がE-room(イールーム)へ語学留学していますか?

 

A:E-roomでは10代~70代まで幅広い年齢層の方が留学されています。
日本の大学における長期休暇の夏休み(7月後半から9月前半)
年明け新学期の始まる前の春休み(2月〜3月頃)は若い世代の学生が多くなりますが、
それ以外の時期ですと、20歳台前半~40歳前後の方が多くなる傾向にあります。
ちなみに今の時期は25歳から35歳までの日本人学生がE-roomで英語を学んでいます。

最近では、企業や大学が「英語研修プログラム」としてE-roomを採用することも多く、
纏まった人数の社員や学生を1~3ヶ月程度留学させる、というケースも増えております。
今現在、韓国人ではありますが、
8歳から13歳の小学生の団体の生徒・18歳から22歳までの大学生の団体の生徒が在籍しています。

 

 

Q:どのくらいの留学期間がお勧めですか?

 

A:生徒様の英語レベルと上達速度の個人差があるので一概には言えませんが、
英語を得意としていない人や、英語を暫く勉強していなかった、受験等でも特別英語に力を入れて勉強していなかった、
初めて留学をするという方の場合、以下の内容を目安にご検討いただければと思います。

 

1~2週間:
海外での生活自体に慣れてくる。徐々に海外留学の雰囲気を掴み始める。
外国人に話しかけられること、話しかけることに対する抵抗が無くなり始める。

 

3週間~1ヶ月:
簡単な英語での質疑応答や会話に慣れてくる。
英会話力の伸びを自分で一番実感できる時期かも知れません。
同時に、英語力の高い他の生徒と比較してしまい、焦りやストレスを感じる方がこの時期には多くいるようです。

 

3ヶ月:
英語で聞かれた質問に対して、英語で考える癖がついてくる。
語彙も増えてきて、同じ表現ばかり使わずに会話のキャッチボールが出来るようになってくる。
英語だけのコミュニケーションに大分慣れてきているが、少し複雑な内容になると、喋るのに苦労する。
始めの1ヶ月位と比較して、英語力の向上がなだらかになってくる為、不安になる方もいるようです。
この時期に継続して勉強できるかできないかで、後々、大きな差が生まれるようです。

*フィリピンでの語学留学の後にアメリカ、カナダ、オーストラリア、イギリス等の国へ移って留学をする方は、
3ヶ月程フィリピンで留学した後に、それらの国へ移られる方が多いです。
フィリピンでのマンツーマン授業主体の「話す」機会の多い留学生活のおかげで、
ネイティブの国へ移ってからグループクラス主体のレッスンになった時にも積極的に話せると皆さんおっしゃっています。

 

6ヶ月:
日常英会話、ビジネスの基本英会話に関して言えば、大抵の会話が自然にこなせるようになる。
語彙力のある人は、かなり難しい話題でも外国人とやり取りすることが出来るようになる。
当社をご利用いただいた方々を例にあげますと、留学期間は全体で4~8週間程度の方が最も多く、
会社を退職されてから来られる方は12週間以上留学される方が多いです。

 

 

現日本人マネージャーの体験談

 

 

余談として私のE-roomでの体験談も参考になればと思うので、もしよかったら引き続き読んでいただければと思います。

 

私が3年前にE-roomに生徒としてバコロド留学に来た時の英語の学力がどのくらいのレベルで3ヶ月E-roomで過ごして

どれくらいのレベルまで向上できたのか参考になればと思います。

 

 

まず初めに私の英語の知識は0に等しいといっていいくらいのレベルで

英語の基本5W1H(When:いつ・Where:どこで・Who:だれが・What:なにを・Why:なぜ・How:どのようにして)も
わからないレベルでE-roomに入学しました。

この時点で日本人特有の謙遜タイプではないことがわかると思います。笑

 

 

E-roomに来て初めて受けたテストの結果は文句なしの”ビギナー”。笑

E-roomで定めている学力のレベル5段階の内の一番下のレベルでした。

 

 

初めの1週間~2週間は
先生の言っていることが本当にわからなくて
当時いた韓国人生徒や台湾人生徒とも会話ができなく
日本人生徒に通訳してもらって会話をするような状況で
本当に苦労して、みんなに迷惑をかけた日々でしたが
毎日励ましてもらいとても助かりました。
この時に会った人達とはいまだに連絡を取り合ったりしていて
お互いの近況報告をしたりしています。
多分みんなと会えてなかったらこの時点で私日本に帰って
英語なんて今現在も勉強していなかったと思います。笑

 

3週間~1ヶ月
それから自分なりに先生や友達の話している言葉をよく聞いて
場面場面で使う言葉を覚えて少しづつですが
英語の単語の聞き取りができてきた頃が、大体バコロドに来て1ヶ月くらい経ってからでした。
この頃はまだ会話ができるという状況ではなく
毎日使う単語や文法を真似して覚えては喋るような感じでした。

 

2ヶ月~3ヶ月
最後の1ヶ月は3ヶ月の中で、自分なりに成長がみられた時期でもありました。
簡単な会話や日常会話程度は聞き取れるようになってきて
買い物に行ったときは店員さんに
これが欲しいのですがありますか?
これの小さいサイズが欲しい。
など自分の伝えたいことを伝えて
学校以外の人とも意思の疎通ができるようになり
英語を話すのが楽しくなってきたのが
バコロド生活も残り2週間という時でした。

私の場合は本当に初心者中の初心者でしたが
マンツーマンの授業5時間とグループクラス1時間と
自分に合った授業を先生達にしてもらえていたので3ヶ月で意思の疎通ができるようになったのかなと思います。

 

そのおかげでレベルもビギナーからベリーベーシックに一つレベルを上げることもでき

3年経った今ではE-roomでマネージャーができるまでに成長しました(^^)/

まだまだ勉強は必要ですが聞き取りや英語を話す楽しさや他国の人たちと会話が出来ていることに本当に喜びを感じています。

 

上記に記載した目安である基本的な英語学習ができている人と
私のような英語初心者の体験談も一緒に参考になればと思い
今回は私の体験談も踏まえてシェアさせていただきました。

このように皆さんが疑問に思うことをこれから少しづつ

私の体験談も踏まえて
ブログにアップしてバコロドとはどういうところなのか、
E-roomはどんな学校なのか伝えていければと思います(*^^)v

 

以上、フィリピンの英語学校、バコロドEROOMランゲージセンターでした!

 

 

フィリピン留学お見積り・お問合せはこちら
フィリピン留学お申込みはこちら
Line or Skypeでも留学相談を受け付けておりますのでお気軽にご連絡ください。

Skype bacolod.ryugaku

Line ID : ryugaku101

英語初心者、スピーキング強化をしたい人のためのフィリピン留学

治安が良くて、日本人が少ない、フィリピンの英語学校は
E-room Language Center/ バコロド イールーム・ランゲージセンター