新着情報/学校からのお知らせ

【ロードの仕方・プロモ登録】フィリピンSIMをお使いの方へ

 

こんにちは、EROOMランゲージセンターです!

今回は前回に引き続き、フィリピンSIMをお使い方向けに、ロードやプロモ登録の仕方についてご紹介していきたいと思います。

EROOMの学生はGlobeSIMが多いので、Globeで見ていきます。

*i phone で紹介していきますが、アンドロイドもやり方としては一緒です。

 

現地モバイルデータ通信を使うためには・・・

SIMフリースマホをお持ちの方は、以下の操作をすることで現地モバイルデータ通信を使えるようになります。

フィリピンSIMを挿入  *挿入の仕方は各機種に従ってください。

ロード

プロモ登録

 

ロードとは?

ロードとは、簡単にいうとSIMカードにお金を入れることです。

日本で電子マネーにお金を入れる時のような「チャージ」のことだと思ってください。

じゃあ、チャージで良いじゃん!

と考える方もいるでしょう。ただ、フィリピンで「SIMカードにチャージしてください」と言っても馴染みがないのか伝わりません。

「ロード」という言葉を使う必要性があるのです。

やり方としては、ロードステーションで直接してもらう方法・プリペイドカードを使う方法・WEBサイトを使う方法などがありますが、EROOM学生向けにロードステーションを利用する方法を扱っていきます。

ロードステーションはGlobeの店頭やコンビニ、ショッピングモールなど至るところにありますよ(^^)

 

プロモ登録とは?

ロードの後は、プロモ登録をしましょう。

プロモ登録は、「〇日〇GB〇ペソ」と使い方を決めることで、日本で言う「スマホプラン契約」に近いです。

これも、「プラン」では伝わらないので、「プロモ」という是非言葉を覚えてみてください(^^)

人気のプロモ
値段 名前 日数 データ量
90ペソ GOTSCOMBODD90 1週間 2GB
599ペソ GOSURF 599 1ヶ月 4GB
999ペソ GOSURF999 1ヶ月 8GB

 

他にもプロモはたくさんありますが、旅行者向けだとこんな感じでしょうか。

他のプロモは、Globeのサイトや、SIMカードについてくる説明書に記載があるので、気になる方はチェックしてみてください(^^)

 

*また、これらのプロモには、現地回線を使う電話サービスは含まれていません。最近はLINEなどで電話される方が多いため、現地回線電話が含まれないプロモを紹介しています。しかし、プロモ登録にかかる金額より多くロードすると、その余ったロード分で電話が可能です。

*プロモ登録をしなくても、現地インターネット回線を使うことは出来るのですが、尋常でないスピードでデータが流れ出て、すぐに使えなくなってしまいます。上手く登録出来なかった場合にすぐインターネットが使えなくなるのはこのためです。

 

ロードの仕方

では実際にロードをしてみます!

必要なもの

お金:ロードの前に、何のプロモに登録するか目星をつけて、いくらロードするか決めておきましょう。

フィリピンの電話番号:設定からも確認出来ますし、SIMカードにも書かれています。

上記写真の赤い枠にある番号が現地の電話番号になります。

 

ホテルフロントでのロード

まず、設定のモバイルデータ通信をOFFにします。ONにしたままにするとロードした分がすぐに流れていくので気をつけて下さい!

 

紙をもらって、フィリピンSIM電話番号を書きます。

How much と聞かれるので、ロードしたい分を伝えて、支払います。

今回は「GOSURF999」という、999ペソで30日間8GB使えるプロモに入るので1000ペソ程ロードします。

 

ロードが上手くいけばSMSが届くので、それを確認してロード完了です。

 

コンビニでのロード

EROOMの学生は24時間開いているホテルフロントにてロードできますが、出先で急にデータが無くなった時のためにコンビニでのロード方法も紹介します。

今回はセブンイレブンで行います。

まずセブンイレブンにてこの機械を探しましょう。

日本にもこういうのありますよね!

早速「LORD」を選択。

「Globe」を選択。

最大350ペソみたいです。1000ペソロードしたい場合は3回程度ロードが必要です。

電話番号を打ち込むとレシートが出てくるので、そのレシートをレジへ持って行き支払いをして完了です。

 

プロモ登録の仕方

次は、プロモ登録です。これが完了するまでは、モバイルデータ通信をONにしないでください。

プロモ登録はどのようにするかというと、SMSまたは電話で行います。

SMSとは元々本体に入っている「メッセージ」というアプリを使ったサービスのことですね。

実はこのSMSで色んなことができます(^^)

プロモ登録だけでなくデータ残高などの情報照会も簡単に出来るのです

情報照会に関しては次回説明したいと思います。

 

SMSでのプロモ登録

プロモ登録では「8080」を宛先にして「GOSURF999」や「GOTSCOMBODD90」などといったプロモの名前を送信すれば完了です。

このようなSMSが届けばプロモ登録が完了したという意味です。

英語長文が送られてきて不安になる方もいらっしゃるかも知れませんが、よく読んでみるとすべてプロモ内容についての説明や広告なのでご安心ください!

登録完了を確認して初めてモバイルデータ通信をONに出来ます

その後はその他設定など必要なく、すぐにインターネットを利用開始して大丈夫です(^^)

 

電話でのプロモ登録

まず「*143#」に電話をかけます。

 

するとこのような画面が出てくるので、番号を打って「返信」を押すことで次ぎに進みます

Gosurfのプロモ登録では、Srufing>Gosurf>お好きなプロモを選択する流れになります。

EROOMでは、ほとんどの方がGosurfですが、違うプロモだと登録の手順は異なってきます。

ちなみにEROOM学生間で有名なプロモ、一週間で2GB90ペソの「GOTSCOMBODD90」というのは、キーワードとして見ると簡単です。

しかし、実は誰かさんが作った非公式のプロモなので、電話で登録しようとすると少し面倒になります。

 

Gosakto>Create a Promo>Text and Surf>TXTS to All Networks>Unlimited TXTS>Bulk (MB) Surfing>2000MB>7 Days>Create and Subscribe.

 

結論としては、メッセージというアプリに故障などが無かれば、簡単なSMS登録がおすすめです(^^)

 

覚えてしまえば簡単!

 

最初こそ、何が何だか分からなかった私ですが、色んな方に教えていただきながら、今では瞬殺でプロモ登録しています。

現地SIMの登録手段や仕組みを理解することで、フィリピンだけでなく、他の外国に行った時もインターネットで心配することはなくなります(^^)

少し分かりにくい表現などがあって申し訳ないですが・・・この記事が参考になれば幸いです!

以上、バコロドEROOMランゲージセンターでした(^^)